東京の鼻の孔

東京都の地図を立ててみると、モアイのような形に見える。

そのモアイの鼻の穴の部分が稲城市のあるところです。

​これを知ったらあなたも天気予報を見た時にすぐに稲城の場所が解るようになります

稲城は歴史も古く弥生時代からの遺跡が出ています。

中世期のお城も3つあったらしいのですが、開発の為すべて他の建物が作られてあまり歴史的なものに興味がないのかと思いきや、街のあちこちに石仏や歴史の記した碑がたくさんあり古きものを大切にしている部分もたくさんあります。

フジ整体のある東長沼という名は、昔稲城長沼駅と駅から5分の所にある青渭神社の間に

大きな青沼という、沼があったのが名前の由来になったそうです。その守り神が青渭(あおい)神社という事です。

今では、稲城長沼駅にはガンダムが、隣の南多摩駅にはヤッターワンが設置されていて、

​アニメの聖地にもなっているようです。

探索だけでも興味深い街ですので、ぜひいらしてください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now